" />

アリコベール

アリコベール

フランス語で“インゲン豆”という名前のカフェ“アリコベール”。こちらはカフェと言うより、昔からある“喫茶店”、“純喫茶”というイメージでしょうか。 若い女性達が人気のスイーツを求めて行列を作っていたりするようなところではなく、人もまばらでどちらかと言えばお客さんは年配の方が多いような…でもその分静かだから、待ち合わせまでの時間をほっと一息をつきながら一人穏やかに過ごす時にはぴったりかもしれません。窓際の席で行き交う人をボーっと眺めていたり、奥の席で読書をしたりそんな情景がしっくりきます。店内はそれとなく席数もあり、お気に入りの席を見つけられるかもしれません。 “カフェ巡り”大好き若い女子がアリコベールの前を通っても、「こんなところに隠れた名店が!!」なんてことにはなかなかならなさそうですが、“純喫茶”マニアにとっては求める形の“隠れた名店”になりえるのではないでしょうか。 メニューは決してオシャレなケーキやデザートがあるわけではありませんが、サンドイッチやモーニングセットぐらいの軽食であれば提供されていそうです。“飾らない”よさがあります。ホットコーヒーを頼んでゆったり午後のひと時にくつろいでみてはいかがでしょう。

 
© Copyright 2016 京橋カフェレポート All Rights Reserved